マガジンのカバー画像

市内の施設

9
市内の施設について紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

名古屋の洋楽の発祥は鶴舞公園から!?100年以上の歴史を紐解く

名古屋市広報課の丸澤です。 名前で話題になる「鶴舞」。 地名・駅名は「つるまい」、公園や…

猫を迎える選択肢に保護猫を加えてみませんか

名古屋市動物愛護センターです。 保護猫とは、様々な理由により動物愛護センターやボランティ…

名古屋城で買えるすてきなお土産をご紹介!お土産から考えるSDGs

名古屋市広報課の丸澤です。 コロナ禍ということもあり、なかなか旅行に出かけるということも…

構想7年!担当学芸員に聞いた、特別展「大雅と蕪村―文人画の大成者」を企画・開催す…

名古屋市広報課の丸澤です。 名古屋市博物館、これまでに2つ記事を書きましたが、博物館を知…

東区だけど市の真ん中?北区だけど一番北じゃない? 名古屋市の区の成り立ち、市政資…

名古屋市広報課の丸澤です。 名古屋市に関係ありそうなnoteの記事をチェックしていると、「東…

名古屋港水族館、名古屋市役所の運営ではないんです、、、でも名古屋が誇る施設なので…

名古屋市広報課の丸澤です。 以前に東山動植物園の記事を掲載しました。 名古屋市役所、私も…

名古屋市博物館、夏はゲーセンに?博物館ならではのゲーセンの伝え方

名古屋市広報課の丸澤です。 名古屋市博物館、第2弾です。これはシリーズ化する予感が、、、 前回の記事はこちらを。 「博物館の学芸員の話、この間見ましたよ」と職場でも反響がある中で、博物館で何やら一風変わった展覧会が開催されていると聞き、担当学芸員である博物館学芸課の武藤真係長に取材をしてきました。 「ゲーセンミュージアム」 最初、ネーミングを聞いてびっくりしました。 「えっ、博物館がゲーセン?????」 最初のサムネイル、博物館で撮影した写真なんです! 博物館の意義などを

スキ
52

博物館のこと、学芸員のこと、学芸課長に聞いてみました!

名古屋市広報課の丸澤です。 学生の頃は社会、特に歴史が得意で、博物館には興味があり、コロ…

東山動植物園、日本一、いや世界一がここにはある!?

名古屋市広報課の丸澤です。 本日は、飼育種類数「日本一」、名古屋市民の憩いの場所である東…