マガジンのカバー画像

スポーツ

9
名古屋市内のスポーツ関連全般の記事を紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

名古屋グランパス(アカデミー選手)が、企業や自治体と連携したSDGsの取り組み(…

名古屋市広報課の丸澤です。 皆様、「プロギング」という言葉はご存知でしょうか? ごみ拾い…

名古屋グランパス、広報なごや888号の表紙に。広報担当が1年以上悩んだ、表紙写真に込…

名古屋市広報課の丸澤です。 広報なごや令和3年12月号は888号となりました。  市章に「㊇」…

【子育て中のサッカー選手】と【会社でも働くサッカー選手】!なでしこリーグ一部、ラ…

9月12日に日本初の女性プロサッカーリーグ、WEリーグが開幕しました。 NGUラブリッジ名古屋(…

名古屋グランパスと名古屋市と包括連携協定を締結! あれこれをグランパスの職員の方…

名古屋市広報課の丸澤です。 令和3年10月29日、株式会社名古屋グランパスエイト(以下「グラ…

女子サッカーチーム NGUラブリッジ名古屋のAI技術を活用した選手へのフィードバッ…

名古屋市広報課の丸澤です。 大学生の頃は熱心にフットサルをしていて、ゴレイロ(サッカーで…

NGUラブリッジ名古屋、名古屋が誇る女子サッカーチームに インタビュー!【令和3…

名古屋市広報課の丸澤です。 サッカー、この地域で言えばNGE、名古屋グランパスが有名です…

5年後開催の第20回アジア競技大会(2026/愛知・名古屋)、そのメイン会場・選手村・実施競技に迫る!

名古屋市総務局アジア競技大会推進室の田本です。  市公式noteをご覧いただいている皆さまは、2026年に愛知・名古屋で第20回アジア競技大会(2026/愛知・名古屋)(以下、「愛知・名古屋2026大会」といいます。)を開催することは、もちろんご存じかと思います。 広報なごや9月号をご覧いただき、市公式noteへ始めてお越しいただきました皆さまで、 いや知らなかった!そもそもアジア競技大会ってなに? という方は、ぜひ3月の記事をご覧ください!大会の歴史や概要を詳しくご案

スキ
55

2000日後に第20回アジア競技大会(2026/愛知・名古屋)開催!

名古屋市アジア競技大会推進室の小嶋です。 令和3年3月29日、今日は何の日かご存じですか?…

名古屋グランパスと名古屋市営地下鉄、コラボ中! 1日で地球7周分走る市営交通は令和…

名古屋市広報課の丸澤です。 2022(令和4)年8月で名古屋市営交通が100周年を迎えます。 市…