マガジンのカバー画像

各区の取り組み

7
名古屋市の各区の取り組みを紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

みんなで虐待のない社会にしよう!11月は児童虐待防止推進月間です。

 中川区民生子ども課民生子ども係の石黒です。厚生労働省によると児童虐待による死亡事例は年…

20

中川区シェアブックス事業がスタートします

中川区民生子ども課民生子ども係の石黒です。 今回は、中川区ブックスタート事業の後継となる…

44

認知症の当事者も、地域の企業・学生も、行政も。認知症フレンドリーコミュニティの実…

名古屋市広報課の丸澤です。 広報なごや2021(令和3)年2月号で特集した「認知症フレンドリー…

42

~区役所で行っている子育て支援ってどんなことをしているの?~ 「中川区ブックスタ…

中川区民生子ども課民生子ども係の石黒です。「民生子ども係?何それ??」と思われる方もいる…

認知症のある人とともに暮らすまちへ 認知症フレンドリーコミュニティの継続した取り…

名古屋市広報課の丸澤です。 実質的な1本目の記事、「認知症フレンドリーコミュニティ?高齢…

ナゴヤおモしろード(名古屋駅・名古屋城街道)をご紹介します。

西区役所地域力推進室です。 皆さん、西区の魅力といえば、何を思い浮かべますか? 名古屋市…

認知症フレンドリーコミュニティ?高齢者の6人に1人が認知症と言われるいま、名古屋市北区の取り組みを取材

名古屋市役所の広報課の丸澤です。 市民の皆さまが抱える「不安」などの社会課題。広報課の職員として、この「不安」などの社会課題を解決しようと奮闘している人や取り組みも知っていただきたいと考えています。 そこで実質的な第1回目の投稿は、広報なごや令和3年2月号で取り上げた北区の取り組み、「認知症フレンドコミュニティ」について詳しくご紹介します。 私は祖母が認知症となり、最後は病院で亡くなりました。母も高齢者でいつ認知症になるか分かりませんし、また若くても認知症と診断される方も