名古屋市公式note

名古屋市広報課が管理する名古屋市公式noteアカウントです。

名古屋市公式note

名古屋市広報課が管理する名古屋市公式noteアカウントです。

マガジン

リンク

記事一覧

名古屋の洋楽の発祥は鶴舞公園から!?100年以上の歴史を紐解く

名古屋市広報課の丸澤です。 名前で話題になる「鶴舞」。 地名・駅名は「つるまい」、公園や図書館、小学校は「つるま」。 今回は「鶴舞(つるま)公園」に取材に来まし…

一人一人に寄り添う立ち直り支援   ~広報なごや4月号

広報なごや4月号で特集した「一人一人に寄り添う立ち直り支援」。今回ご登場いただいた、協力雇用主の木村さん、保護司の吉田さん(以下敬称略)のインタビューを紹介させ…

中川区シェアブックス事業がスタートします

中川区民生子ども課民生子ども係の石黒です。 今回は、中川区ブックスタート事業の後継となる「中川区シェアブックス事業」の関係者や担当がどのような思いや意味を込めて…

日本最大級の踊りの祭典「にっぽんど真ん中祭り」コロナ禍での開催だからこそできたこと

日本のど真ん中、真夏の名古屋を舞台とした日本最大級の踊りの祭典、にっぽんど真ん中祭り(以下どまつり)をご存知ですか。 久屋大通公園に設置する大きなステージを、国内…

認知症の当事者も、地域の企業・学生も、行政も。認知症フレンドリーコミュニティの実現に向けたアイデアミーティング検討委員会…

名古屋市広報課の丸澤です。 広報なごや2021(令和3)年2月号で特集した「認知症フレンドリーコミュニティ」、継続的に取材をしていますが、今回は3回目の記事です。 今回…

お仕事紹介動画をラジオDJ風に!?緑政土木局の取り組みを紹介

名古屋市広報課の丸澤です。 コロナ禍でお家時間が増えて、自然と動画を見る回数が増えた気がします。 名古屋市では「まるはっちゅーぶ」という動画館(YouTubeチャンネ…

名古屋の洋楽の発祥は鶴舞公園から!?100年以上の歴史を紐解く

名古屋の洋楽の発祥は鶴舞公園から!?100年以上の歴史を紐解く

名古屋市広報課の丸澤です。

名前で話題になる「鶴舞」。

地名・駅名は「つるまい」、公園や図書館、小学校は「つるま」。
今回は「鶴舞(つるま)公園」に取材に来ました。

鶴舞中央図書館、名古屋市公会堂、テラスポ鶴舞などを目的に市外からお越しになられる方も多いかと思います。

公園内を散策して、「これ何なんだろう?」と思われる建造物などいくつかあるかと思いますので、今回は鶴舞公園内にある緑化センタ

もっとみる
一人一人に寄り添う立ち直り支援   ~広報なごや4月号

一人一人に寄り添う立ち直り支援   ~広報なごや4月号

広報なごや4月号で特集した「一人一人に寄り添う立ち直り支援」。今回ご登場いただいた、協力雇用主の木村さん、保護司の吉田さん(以下敬称略)のインタビューを紹介させていただきます。

インタビューは、市職員(スポーツ市民局地域安全推進課、市長室広報課)が実施。市職員発言は、以下―と記載。

【協力雇用主  豊榮工業株式会社 木村社長インタビュー】

―いつ頃から犯罪をした方(以下:対象者と記載)を雇用

もっとみる
中川区シェアブックス事業がスタートします

中川区シェアブックス事業がスタートします

中川区民生子ども課民生子ども係の石黒です。
今回は、中川区ブックスタート事業の後継となる「中川区シェアブックス事業」の関係者や担当がどのような思いや意味を込めて準備を進めたのか?その背景についてご紹介します。

これからも「理念」を継続していく

令和2年度に中川区社会福祉協議会、中川図書館・富田図書館、中川保健センターと区役所が「中川区ブックスタート事業」について話し合った結果、

・今ある予算

もっとみる
日本最大級の踊りの祭典「にっぽんど真ん中祭り」コロナ禍での開催だからこそできたこと

日本最大級の踊りの祭典「にっぽんど真ん中祭り」コロナ禍での開催だからこそできたこと

日本のど真ん中、真夏の名古屋を舞台とした日本最大級の踊りの祭典、にっぽんど真ん中祭り(以下どまつり)をご存知ですか。

久屋大通公園に設置する大きなステージを、国内外から集結するチームが、オリジナルの楽曲・華やかな衣装・派手な演出で盛り上げます。

※サムネイルの画像は、2019年のどまつり大賞(内閣総理大臣賞)を受賞した、嘉們-KAMON-(かもん)のステージです。

しかし、新型コロナウイルス

もっとみる
認知症の当事者も、地域の企業・学生も、行政も。認知症フレンドリーコミュニティの実現に向けたアイデアミーティング検討委員会を取材

認知症の当事者も、地域の企業・学生も、行政も。認知症フレンドリーコミュニティの実現に向けたアイデアミーティング検討委員会を取材

名古屋市広報課の丸澤です。
広報なごや2021(令和3)年2月号で特集した「認知症フレンドリーコミュニティ」、継続的に取材をしていますが、今回は3回目の記事です。

今回記事を初めて見られるという方もいらっしゃるかと思いますので、
認知症フレンドリーコミュニティとは、
「認知症のある人が、高い意欲を持ち、自信を持って意義のある活動に参加、貢献できると感じられるコミュニティ」のことです。
(北区認知

もっとみる
お仕事紹介動画をラジオDJ風に!?緑政土木局の取り組みを紹介

お仕事紹介動画をラジオDJ風に!?緑政土木局の取り組みを紹介

名古屋市広報課の丸澤です。

コロナ禍でお家時間が増えて、自然と動画を見る回数が増えた気がします。

名古屋市では「まるはっちゅーぶ」という動画館(YouTubeチャンネル)があり、各部署が制作した動画を紹介しています。

 

広報課で内容をチェックしていますが、今回取り上げる動画は、お仕事紹介の動画としては趣が異なる動画でした。

まずは動画を見ていただきたいので、こちらをご覧ください。

もっとみる