名古屋市公式note

名古屋市広報課が管理する名古屋市公式noteアカウントです。

名古屋市公式note

名古屋市広報課が管理する名古屋市公式noteアカウントです。

マガジン

  • ミンナノまちづくり

    地域活動の魅力・課題解決のコツ・舞台裏を「コミュニティサポーター」が紹介します。

  • 各区の取り組み

    名古屋市の各区の取り組みを紹介します。

  • 南区いい湯だな♪銭湯めぐり

    南区役所の職員「せんとうくん42歳」が南区にある銭湯を紹介します。

  • #なごやを歩こう

    広報なごやで紹介した名古屋の街の魅力を、広報課職員が実際に歩いてレポートしています。

  • 文化のみち

    名古屋城から徳川園までの一帯にある文化のみちについて紹介します。

リンク

ミンナノまちづくり

地域活動の魅力・課題解決のコツ・舞台裏を「コミュニティサポーター」が紹介します。

くわしく見る
  • 2本

災害時に一人の犠牲者も出さないために~北一社学区の防災室の取り組み事例~

こんにちは。名東区のコミュニティサポーターの渡辺です。 私たちコミュニティサポーターは、交通安全や防犯、町内の美化、高齢者や子育てのみまもりなど、住みやすいまちをつくるための活動に取り組んでいます。そして、その活動の魅力や課題解決のコツ、地域活動の舞台裏などを名古屋市公式noteの中の「ミンナノまちづくり」マガジンとして発信しています! 近年、自治会や町内会に加入されていない方もいらっしゃると思いますが、このマガジンを通して地域とのつながりの大切さを感じ、地域活動に参加して

スキ
44

地域活動の魅力・課題解決のコツ・舞台裏を「コミュニティサポーター」が発信します~

こんにちは!スポーツ市民局地域振興課の木田です。 突然ですが、皆さんは「地域活動」にかかわっていますか? 地域活動として思いつくのは、「町内会の活動」や「PTAなどの小学校の活動」でしょうか。参加したことがある人も、参加したことがない人もいらっしゃると思います。 このたび、名古屋市公式noteの中で、「ミンナノまちづくり」マガジンとして、地域活動の魅力や課題解決のコツ、舞台裏を定期的に発信することにしました。 地域活動に参加してくださっている方には、地域をよりよくする

スキ
42

南区いい湯だな♪銭湯めぐり

南区役所の職員「せんとうくん42歳」が南区にある銭湯を紹介します。

くわしく見る
  • 9本

南区いい湯だな♪銭湯めぐり(第9回~エピローグ編~)

どうも~。名古屋市南区役所地域力推進室の「せんとうくん42歳」でございます~。 「名古屋市南区は銭湯が多いまち」という特色を生かすため、南区内の銭湯を紹介するnoteこと「南区いい湯だな♪銭湯めぐり」の9回目でございます。なんと、今回が当連載の最終回でございます。ついにこの日を迎えてしまったのかという寂しい思いと、もう書かなくてよくなるという安堵感の狭間で揺れ動いております。 さて、最終回も例によって小ネタから。毎月26日(風呂の日)に更新しているこのnoteですが、こ

スキ
31

南区いい湯だな♪銭湯めぐり(第8回~柴田温泉編~)

どうも~。名古屋市南区役所地域力推進室の、人呼んで「せんとうくん42歳」と発しやす。 「名古屋市南区は銭湯が多いまち」という特色を生かすため、南区内の銭湯を紹介するnoteこと「南区いい湯だな♪銭湯めぐり」の8回目でございます。当連載については、2月5日の中日新聞さんで紹介いただきまして、箔が付いたのではないかと勝手に思っております。 毎月26日(風呂の日)に更新しているこのnoteでござんすが、この記事の更新日である2月26日は、スウェーデンの音楽プロデューサーである

スキ
55

南区いい湯だな♪銭湯めぐり(第7回~三吉温泉編~)

どうも~。名古屋市南区役所地域力推進室の「せんとうくん42歳」です。 「名古屋市南区は銭湯が多いまち」という特色を生かすため、南区内の銭湯を紹介するnoteこと「南区いい湯だな♪銭湯めぐり」の7回目でございます。 毎月26日(風呂の日)に更新しているこのnote。この記事の更新日である1月26日は、大物タレントの所ジョージさんの誕生日とのことです。私が子どもの頃は、人気があるものはことごとくファミコンソフト化される文化があり、所さんもその例に漏れず、「所さんのまもるもせめ

スキ
59

南区いい湯だな♪銭湯めぐり(第6回~桜台温泉のその後&湊三次郎登場!編~)

どうも~。名古屋市南区役所地域力推進室の「せんとうくん42歳」ざます。 名古屋市南区の銭湯を紹介するnoteこと「南区いい湯だな♪銭湯めぐり」の6回目でございます。 今月も26日(風呂の日)がやってきました。更新日の12月26日は、電気グルーヴのメンバーでありDJである石野卓球の誕生日とのことです。フジロックフェスティバルのグリーンステージでは過去に何度も電気グルーヴのライヴが行われていますが、そのどれもが個人的には忘れられないものとなっています。 さて。今回のno

スキ
59

各区の取り組み

名古屋市の各区の取り組みを紹介します。

くわしく見る
  • 14本

南区いい湯だな♪銭湯めぐり(第9回~エピローグ編~)

どうも~。名古屋市南区役所地域力推進室の「せんとうくん42歳」でございます~。 「名古屋市南区は銭湯が多いまち」という特色を生かすため、南区内の銭湯を紹介するnoteこと「南区いい湯だな♪銭湯めぐり」の9回目でございます。なんと、今回が当連載の最終回でございます。ついにこの日を迎えてしまったのかという寂しい思いと、もう書かなくてよくなるという安堵感の狭間で揺れ動いております。 さて、最終回も例によって小ネタから。毎月26日(風呂の日)に更新しているこのnoteですが、こ

スキ
31

江戸時代を感じながら 熱田を歩いてみた件

こんにちは!熱田区役所地域力推進室の山本です。 今日、まず皆さんに覚えていただきたいことは、かなり冷え込む季節になりましたが・・・ 「今、熱田がアツい! 」ということです。 これからご紹介する2つの企画を知れば、きっとそう思うはず! ぜひ最後までご覧ください。 【あなたはこのなぞ迷宮から抜けられる?~なぞときで熱田区を巡ろう編~】 突然ですが、あなたは熱田区の見どころスポットをいくつ知っていますか? 一つ目の目玉企画、なぞとき企画についてご紹介します。いきなり問いかけ

スキ
80

徳重支所で「徳重だいこん」栽培に挑戦してみた!(後編)~「徳重だいこん」料理して食べてみた!~

徳重支所区民生活課のさいとうです。 今回は前編に引き続き、徳重だいこんを身近に感じてもらうために、徳重支所でボランティア活動をしている「みどり区民プラザサポータークラブ」園芸部のみなさんによる栽培と収穫の様子を紹介したいと思います。 【前編のおさらい】 「あいちの伝統野菜」とは ① 選定時点から50年前には栽培されていたもの ② 地名、人名など愛知県に由来しているもの ③ 今でも種や苗があるもの ④ 種や生産物が手に入るもの という、4つの定義を満たした野菜で、平成

スキ
19

秀吉のまち、中村区を歩こう♪あたたかい飲み物でほっこりロード

こんにちは!広報課の小川です。 寒い日が続いていますが、皆さんおうちに引きこもっていませんか? 今回の#なごやを歩こうでは、名古屋駅から続く「太閤秀吉功路」を紹介したいと思います。 皆さん、「名古屋駅」こと「駅」の西側というと、住んでいる人以外はなじみのない人も多いのではないでしょうか? 実は、歩いて行ける範囲に、豊臣秀吉ワールドが広がっているのです! 今回はそんな秀吉のまち、中村区を、広報なごや1月号#なごやを歩こうでレポーターを務めていただいた中村区役所の辻村さんと共

スキ
69

#なごやを歩こう

広報なごやで紹介した名古屋の街の魅力を、広報課職員が実際に歩いてレポートしています。

くわしく見る
  • 13本

秀吉のまち、中村区を歩こう♪あたたかい飲み物でほっこりロード

こんにちは!広報課の小川です。 寒い日が続いていますが、皆さんおうちに引きこもっていませんか? 今回の#なごやを歩こうでは、名古屋駅から続く「太閤秀吉功路」を紹介したいと思います。 皆さん、「名古屋駅」こと「駅」の西側というと、住んでいる人以外はなじみのない人も多いのではないでしょうか? 実は、歩いて行ける範囲に、豊臣秀吉ワールドが広がっているのです! 今回はそんな秀吉のまち、中村区を、広報なごや1月号#なごやを歩こうでレポーターを務めていただいた中村区役所の辻村さんと共

スキ
69

歴史に魅せられ、緑に癒される南区笠寺エリア #なごやを歩こう~広報なごや10月号~

こんにちは。広報課の鈴木です。 広報なごや10月号「#なごやを歩こう」では、南区笠寺エリアを取り上げます。何を隠そう南区育ちの私が、今回笠寺を紹介できることをうれしく思います!この記事を読んで、皆さんに「笠寺に行ってみようかな」という気持ちが芽生えたらうれしいです。 それでは、名鉄「本笠寺」駅からスタートです! どこか落ち着いた時間の流れを感じる笠寺観音商店街 「本笠寺」駅の改札を出て、笠寺交番がある方向へ歩いていきます。 すると、街灯に付けられた「笠寺観音商店街」の看

スキ
35

#なごやを歩こう有松エリア編

広報課の太田です。広報なごや11月号に掲載の「#なごやを歩こう 有松エリア編」で実際に有松の町並みを歩いた様子を紹介します。 今回は、紙面にもご登場いただいた有松あないびとの会・加藤 明美(かとう あけみ)さんが有松エリアを案内してくださり、緑区役所地域力推進室の平出さんと一緒に有松を巡りました。 有松・鳴海絞会館からスタート!今回は、名鉄「有松」駅から徒歩5分の有松・鳴海絞会館からスタートします。 有松と言えば、絞り!ここは有松・鳴海絞の歴史やさまざまな絞りの手法を知るこ

スキ
56

駅ちかウォーキングで健康寿命アップ!#なごやを歩こう~広報なごや9月号~

交通局乗客誘致推進課の長江です。今回は、広報なごや9月号「#なごやを歩こう ~シニア世代のお出かけ編~」で紹介しているウオーキングコースを歩いてきました。 新型コロナウイルス感染症の流行以降、シニア世代の運動量が減少しています。運動不足になると、体力が落ちて要介護状態になる「フレイル」になってしまう恐れがあります。 そこで、交通局では、シニア世代や運動不足の方向けのイベントを実施しています。今回は、地下鉄桜通線「桜山」駅から「新瑞橋」駅を歩く「名古屋市立大学監修 駅ちかウォ

スキ
43

文化のみち

名古屋城から徳川園までの一帯にある文化のみちについて紹介します。

くわしく見る
  • 9本

公文書の魅力!市政資料館の企画展「お米が高くて買えません!―公文書で読む大正名古屋の米騒動―」

※この企画展は終了しました。 こんにちは!名古屋市市政資料館の山形です。 今回は、2023年12月22日(金)から2024年1月19日(金)まで市政資料館で開催する企画展「お米が高くて買えません!—公文書で読む大正名古屋の米騒動—」についてご紹介します。 名古屋市の公文書館 皆さんは、東区にある名古屋市市政資料館を訪れたことはありますか? 市政資料館の建物は大正11年(1922)に建てられた名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所の合同庁舎で、国の重要文化財に指定されていま

スキ
30

見て体験して学ぼう!文化のみちで名古屋の文化的歴史を知る

こんにちは、広報課の西野です。 今回は、名古屋市の広報テレビ番組おもてなし隊なごやの撮影で 「文化のみち」に行ってきました。 「文化のみち」とは 「名古屋城から徳川園にかけて、名古屋の近代化の歩みを伝える貴重な歴史遺産が多く残されている一帯」を指します。 今回は、そんな文化のみちにて行われるイベントに基づいて取材してきました。 今年の「歩こう!文化のみち」クイズラリーイベントには、 新しく3つの施設が加わりました。 しかもその施設のひとつは今年開館したばかりなんです! ど

スキ
22

#なごやを歩こう/文化のみち編~広報なごや2月号~

名古屋市広報課の齋藤です。 皆様、名古屋市が誇る「文化のみち」はご存知でしょうか?名古屋城から徳川園にかけての一帯は、江戸時代から明治、大正へと続くなごやの近代化の歩みを伝える貴重な歴史遺産が多く残されており、「文化のみち」と呼ばれています。 今回はその中でも、文化のみちの拠点施設である「文化のみち二葉館(ふたばかん)」と、「文化のみち橦木館(しゅもくかん)」の魅力について紹介します! 文化のみち二葉館(旧川上貞奴邸) 日本の女優第一号として名をはせた川上貞奴(かわかみ

スキ
66

職員のこだわりが光る徳川園

こんにちは。広報課の鈴木です。 2022年10月下旬、東区にある徳川園を訪れました。徳川園には何度か来たことがあるのですが、四季折々の美しい景色に心が落ち着き、いつもゆったりとした時間を過ごすことができます。 徳川御三家筆頭である尾張藩二代藩主光友が、1695年に隠居所である大曽根屋敷に移り住んだことを起源としており、そういった歴史を感じながら歩くのも風情があって良いですね。 今回は徳川園事務所 課長の堀田さんに、徳川園にかける想いなどを伺いながら、園内をぐるっと一緒に歩か

スキ
32