名古屋市公式note

名古屋市広報課が管理する名古屋市公式noteアカウントです。

名古屋市公式note

名古屋市広報課が管理する名古屋市公式noteアカウントです。

マガジン

  • 文化のみち

    名古屋城から徳川園までの一帯にある文化のみちについて紹介します。

  • 市内の施設

    市内の施設について紹介します。

  • なごやのチカラ

    行政と共に名古屋を支える人、行政で働く人を紹介します。

  • 各区の取り組み

    名古屋市の各区の取り組みを紹介します。

  • 大学生

    大学生の取り組みについて紹介します。

リンク

記事一覧

#なごやを歩こう/文化のみち編~広報なごや2月号~

名古屋市広報課の齋藤です。 皆様、名古屋市が誇る「文化のみち」はご存知でしょうか?名古屋城から徳川園にかけての一帯は、江戸時代から明治、大正へと続くなごやの近代…

ウクライナから来た避難民 ターニャさんの場合

観光文化交流局国際交流課の石川です。2022年2月、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まり、多くの人々が日常生活を奪われ避難を余儀なくされました。 名古屋市では、…

笑顔があふれるまちに~みんなが共に、生き生き暮らせる社会へ~広報なごや2月号

皆さんは普段の生活の中で、障害のある方と接する機会はどのくらいありますか?  これまでほとんど接する機会がなかったり、職場で障害のある方が働いていたり、家族や親…

未来をカタチに みんなと創る「特別市」―名古屋市は「特別市」制度の創設をめざします

名古屋市総務局企画部大都市・広域行政推進室です。 今回は、本市と指定都市市長会で実現を目指している新たな大都市制度「特別市」についてご紹介します。  「制度」と聞…

30

名古屋市科学館 「高校生のための科学の日」

【高校生にも科学館へ来てもらいたい】名古屋市科学館には、年間多くの方が来てくださいます。 「子どもの頃、校外学習でプラネタリウムを見に行ったよ。」「何年か前に行…

30
#なごやを歩こう/文化のみち編~広報なごや2月号~

#なごやを歩こう/文化のみち編~広報なごや2月号~

名古屋市広報課の齋藤です。

皆様、名古屋市が誇る「文化のみち」はご存知でしょうか?名古屋城から徳川園にかけての一帯は、江戸時代から明治、大正へと続くなごやの近代化の歩みを伝える貴重な歴史遺産が多く残されており、「文化のみち」と呼ばれています。
今回はその中でも、文化のみちの拠点施設である「文化のみち二葉館(ふたばかん)」と、「文化のみち橦木館(しゅもくかん)」の魅力について紹介します!

文化の

もっとみる
ウクライナから来た避難民 ターニャさんの場合

ウクライナから来た避難民 ターニャさんの場合

観光文化交流局国際交流課の石川です。2022年2月、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まり、多くの人々が日常生活を奪われ避難を余儀なくされました。
名古屋市では、ウクライナから避難されてきた方々に対し、皆様の募金や寄附金を主な財源に様々な支援を行ってきました。

避難民の一人として来日し、現在は国際交流課で私たちと一緒にウクライナ避難民支援の業務に携わっているサムソノバ・テチアナさん(通称:タ

もっとみる
笑顔があふれるまちに~みんなが共に、生き生き暮らせる社会へ~広報なごや2月号

笑顔があふれるまちに~みんなが共に、生き生き暮らせる社会へ~広報なごや2月号

皆さんは普段の生活の中で、障害のある方と接する機会はどのくらいありますか? 
これまでほとんど接する機会がなかったり、職場で障害のある方が働いていたり、家族や親せきに障害のある方がいたりなど、さまざまかと思います。

身近に障害のある方がいない方は、当事者の皆さんがどのようなことに不便を感じ、どのような思いを抱え暮らしているか想像しづらいかもしれません。
 
今回は、障害のある当事者の方、また障害

もっとみる
未来をカタチに みんなと創る「特別市」―名古屋市は「特別市」制度の創設をめざします

未来をカタチに みんなと創る「特別市」―名古屋市は「特別市」制度の創設をめざします

名古屋市総務局企画部大都市・広域行政推進室です。
今回は、本市と指定都市市長会で実現を目指している新たな大都市制度「特別市」についてご紹介します。
 「制度」と聞くとどうしても堅苦しくて、とっつきにくい、難しいと思う方もいらっしゃるかと思います。
しかし、市民の皆様にとって本市がより暮らしやすくなる可能性を秘めたものですので、この機会に是非、「名古屋市」のあり方について一緒に考えて、一緒に実現を目

もっとみる
名古屋市科学館 「高校生のための科学の日」

名古屋市科学館 「高校生のための科学の日」

【高校生にも科学館へ来てもらいたい】名古屋市科学館には、年間多くの方が来てくださいます。
「子どもの頃、校外学習でプラネタリウムを見に行ったよ。」「何年か前に行ったけど、全部は見られなかったかな。」名古屋市民なら、そんな方も多いのではないでしょうか。
高校生の来館の割合は多くありませんが、実際に高校生が来館されると「小さいときには気が付かなかった楽しみ方ができた。」という感想をいただくことも多く、

もっとみる